瑞穂市議会議員 庄田昭人(しょうだ あきひと)
 
 
 
 

庄田あきひとの想い

4期16年間お支えいただき、ありがとうございます。
各常任委員長や議会基本条例特別委員会委員長、副議長4年・議長2年の経験は、議員としての財産であります。16年間で培った「実現力」を「活気あるまちづくり」に活かす覚悟です。
 

チェンジ

2030年には、瑞穂市の人口減少が始まり、
認知症が高齢者のうち4人にひとりになる時代がやってきます。
現在も子どもたちの不登校が増え、多様化が求められています。
だからこそ 「今が大切な時」
新しい時代へ知恵を出し、変えて行きます。
 

チャレンジ

コロナ禍の4年間で停滞した経済を立て直し、
税収の向上につなげます。
地域の行事や活動をとおして、あたたかい人と人の交流、
絆を結んで地域づくり、まちづくりに挑戦し続けます。
 

チャンス

福祉・経済・教育の向上をさせるためのチャンスの時代です。
デジタルを活用し、遠隔授業による誰でも受けられる授業など
子どもたちの個性を伸ばす教育に力を尽くします。
人生100歳時代に高齢者の皆さんが 「住んでよかったと」
言っていただけるまちづくりを推し進めます。
 

どうする、庄田 「動く!」

未来の子どもたちが困らないように
これまでも、これからも
住んでよかった「瑞穂」をつくりたい。
4期16年の経験を活かして
「未来のために」動きます。
 

教育

財政

環境

福祉


▼最新の報告を掲載しました▼
NEW▼最新の報告を掲載しました▼ NEW